13年ぶり復活のトヨタ ハイラックス新型、1ナンバーの堂々サイズに[写真集] | Spyder7(スパイダーセブン)

13年ぶり復活のトヨタ ハイラックス新型、1ナンバーの堂々サイズに[写真集]

自動車 ニューモデル

【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
  • 【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]
日本では2004年に販売が終了しているトヨタのピックアップトラック『ハイラックス』の販売が13年ぶりに復活した。新型となるハイラックスはタイのトヨタ・モーター・タイランドで製造され日本に輸入される。

2004年に販売が終了したモデルはハイラックスとしては6代目で、今回の新型は8代目となる。つまり、7代目モデルは日本では正規販売されていない。新型は従来型の4ナンバーモデルに比べてかなり大型となり、全幅1855mmという堂々した1ナンバーモデルとなった。

搭載されるエンジンは2.4リットルのディーゼルターボで、最高出力は150ps、最大トルクは400Nmとなる。駆動方式はパートタイム式の4WDで、ハイ・ロー切り替え式の副変速機付き。トランスミッションは6速ATが組み合わされる。サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン・コイル、リヤがリーフスプリング固定式となっている。

【トヨタ ハイラックス 新型】13年ぶり復活、1ナンバーの堂々サイズに[写真蔵]

《諸星陽一@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top