激写!メルセデスAクラス次期型&セダン、露出MAXボディをスクープ! | Spyder7(スパイダーセブン)

激写!メルセデスAクラス次期型&セダン、露出MAXボディをスクープ!

メルセデスベンツ『Aクラス』次期型と、その派生モデルとなる『Aクラスセダン』の完全な姿をキャッチした。捉えたプロトタイプは、オレンジカラーに塗装されたクラッシュテスト用車両だ。

自動車 新車スクープ
メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 次期型、ハッチバック&セダン スクープ写真
メルセデスベンツ『Aクラス』次期型と、その派生モデルとなる『Aクラスセダン』の完全な姿をキャッチした。捉えたプロトタイプは、オレンジカラーに塗装されたクラッシュテスト用車両だ。

カメラマンはハッチバックを狙っていたが、偶然にもセダンが写り込んでいたようだ。セダンはリアだけだが、『コンセプト Aセダン』に酷似したテールライト・グラフィックが見て取れる。

ヘッドライトは、ハッチバックとセダンで共通性を持たせたシャープなデザインを採用。薄くワイドな新形状のテールライト、拡大されたテールゲート開口部も確認できる。ルノー日産アライアンスと共同開発された「MFA2」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長、居住空間が大幅に向上すると共に、スポーティなエクステリアとなる。

パワートレインは、6速MTと9速DCTに組み合わされる1.6リットル直列4気筒エンジン、および新開発2リットル直列4気筒エンジンをラインアップする他、遅れてハイブリッドも登場予定だ。

Aクラスのワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーと予想されている。またAクラスセダンは、2018年に中国市場へLWB(ロングホイールベース)も投入予定だという。

メルセデス Aクラス 次期型、ハッチバック&セダンが完全露出!

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top