2020年発売予定のテスラ ロードスター 新型、米国ベース価格は20万ドルで受注開始 | Spyder7(スパイダーセブン)

2020年発売予定のテスラ ロードスター 新型、米国ベース価格は20万ドルで受注開始

自動車 ビジネス

テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
米国のEVメーカー、テスラは11月16日、新型テスラ『ロードスター』の予約受注を開始すると発表した。

新型ロードスターは2020年、まずは導入記念車の「Founders Series」を1000台限定で発売する。Founders Seriesの価格は、25万ドル(2800万円)。予約時に、車両価格全額の25万ドルが必要になる。

2020年のFounders Seriesに続いて、通常モデルの販売を開始する予定。通常モデルの価格は、20万ドル(約2240万円)。予約の際には、5万ドル(約560万円)を預り金として支払う。

新型テスラロードスターの基本性能は、0~96km/h加速1.9秒、最高速400km/h以上。1回の充電で、およそ1000kmの航続が可能。20万ドルのベース価格は、米国ではランボルギーニ『ウラカン』のベース価格、20万3295ドルに匹敵するものとなる。

テスラ ロードスター 新型、米国ベース価格は20万ドル 2020年発売予定

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top