新木優子、新田真剣佑とキス… 1月話題の連ドラ「トドメの接吻」"キスリレー"第三弾公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

新木優子、新田真剣佑とキス… 1月話題の連ドラ「トドメの接吻」"キスリレー"第三弾公開

映画 公開情報

「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」
  • 「トドメの接吻」山崎賢人
  • 「トドメの接吻」門脇麦は誰とキス!?
  • 「トドメの接吻」新田真剣佑は誰とキス!?
山崎賢人が連続ドラマ初主演を務める、2018年1月期放送の「トドメの接吻」。この度、キス写真でキャストが明らかになる“キスリレー”の第3弾として、先週公開された新田真剣佑とキスをする相手が、新木優子であることが明らかに。山崎さん演じる旺太郎と新田さん演じる並樹尊氏の間で心揺れる、資産100億の社長令嬢役を演じる。


山崎賢人が、愛を信じず金と権力を愛し、ホストとして女性を手玉にとる“愛が歪んだクズ”役を演じることで話題の本作。謎の“キス女”によって何度も“死”と“時間”を繰り返す旺太郎だが、彼の前に突如現れた“キスで殺す女”を門脇麦が演じることが決定しているほか、旺太郎の恋敵であり、ある“秘密”を抱える完璧紳士な御曹司・並樹尊氏を新田真剣佑が演じる。

そして今回、新たに新木さんの出演が決定。新木さんが演じるのは、新田さん演じる“完璧な紳士の兄”を慕いながらも、様々な事件に巻き込まれることで旺太郎に心を揺さぶられる、日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢の並樹美尊役。何不自由なく育ったためワガママなところもあるが、とても素直な性格。さらに、完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てないという役どころだ。


新木さんは「最初に台本を頂いたとき、こんなに斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごく嬉しく思いました!」とコメント。「主演の山崎賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いので沢山の刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています」と意気込んでいる。

キスリレーで明らかになったキャラクター
■堂島旺太郎/山崎賢人 「カネがないならサヨウナラ」


ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男だが、それは表の顔。裏の顔は、カネと権力だけを追い求める“クズ男”。12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなった。

■キスで殺す女/門脇麦 「アナタ、死ぬ」


旺太郎の前に突如現れた“キスで殺す女”。クリスマスイブの夜に、サンタクロースの恰好をして現れる。巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発し…。逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

■並樹尊氏/新田真剣佑 「妹は必ず守ってみせる」


旺太郎の人生のライバルとなる“完璧紳士の御曹司”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢の兄。並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。しかし、彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

■並樹美尊/新木優子 「本当の愛が知りたいの」
旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、尊氏の妹。何不自由なく育ったためワガママなところもあるが、とても素直な性格。完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てない。

また今回、新木さんが“誰か”とキスしようとしている写真も到着。この“誰か”とは、美尊に恋をする“おぼっちゃま”長谷部寛之。果たして誰が演じるのか…? この答えは、来週木曜日のキスリレー最終回で発表される。


日曜ドラマ「トドメの接吻」は2018年1月、日本テレビ系にて放送。

新木優子、新田真剣佑とキス… 山崎賢人に心を揺さぶられるお嬢様役に「トドメの接吻」

《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top