“クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢 | Spyder7(スパイダーセブン)

“クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢

話題 イベント

“クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
  • “クルマ好き”のためのコンドミニアム「seta terrace(セタテラス)」で過ごす贅沢
滋賀県大津市に流れる瀬田川のほとり、街の喧騒から少し離れた場所に、その贅沢なコンドミニアムは佇む。「1日3組限定」というこの場所は、どうやら愛車と過ごせる贅沢な空間でもあるという。


その施設の名前は『seta terrace(セタテラス)」だ。株式会社杉林(京都市北区・杉林 史朗代表)が、「クルマ好きがクルマ好きのために考えた」というラグジュアリーコンドミニアムとして11月に開業し話題となっている。







◆セタテラスの客室

リバービューの客室とベランダを合わせ約110平方メートルの部屋が2室。そして最上階は、客室とプライベートテラスを合わせると約200平方メートルの大空間が広がる。長期滞在のベースキャンプとしても過ごせるようキッチンや洗濯機も各室完備。客室内の家具のコーディネートは、アコモデーションジャパンの井上 咲子が担当。北欧の優しさが香るハンス・J・ウェグナーのYチェアやフィン・ユールの家具達に包まれ、ゆったりとした時間を過ごすことができるという。





◆愛車がインスタ映えする駐車場

クルマ好きが最も気になる専用駐車場は、1台あたり通常の2台分のスペースが用意される。駐車場内の照明にもこだわり、愛車がインスタ映えするショールームライティングを採用している。車止めも特注の高さ5cmで、車高の低いスポーツカーにも対応しているのもポイントだ。もちろん防犯カメラは常時作動しているから、大切な愛車も安心して駐車できる。また、専用洗車スペースなども完備しているので、愛車と長く過ごせる空間だ。




◆食・アクティビティ

食については、和洋食、懐石、うなぎ料理、肉料理など、多数有名料理店が徒歩圏内に点在するものの、おすすめは目前の瀬田川で屋形船に乗りながら、ゆったりといただくすき焼きだ。
また、デパ地下でお気に入りのデリカとシャンパン等を買い揃えて部屋で楽しむのも贅沢だ。少し足をのばせば祗園街の賑やかさと美味しさも味わうことができる。
※TAXI運賃:約5,000円・所要時間約30分



建物を出ると桜並木の遊歩道が続いており、ジョギングや散歩にも最適な環境だ。アクティビティとして、近隣にはゴルフ場や、自転車のビワイチ、カヌー、ラフティング体験、バスフィッシングも楽しめる。また、比叡山、神戸六甲山へのドライブも人気で、伊勢神宮へは約2時間という好立地。クルマ好きなら一度はいつかは訪れたい場所だ。




〈施設概要〉
施設名:seta terrace セタテラス
所在地:滋賀県大津市瀬田2丁目1-31
宿泊料金:1泊通常料金(税込)
     ・レギュラースイート 6万円(最大4名まで)
     ・テラススイート   6万円(最大2名まで)
     ・マルゴトセタテラス 3室1棟貸切15万円(最大10名まで)
宿泊専用回線: 075-708-2823
アクセス  : 名神高速道路 『瀬田西IC』より 車で3分
《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top