ホンダ CR-V新型を早くもカスタマイズ! モデューロパーツで上級SUVらしく【特集写真】 | Spyder7(スパイダーセブン)

ホンダ CR-V新型を早くもカスタマイズ! モデューロパーツで上級SUVらしく【特集写真】

自動車 ニューモデル

ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
  • ホンダ『CR-V』(東京オートサロン2018)
このコンセプトモデルは今年、日本市場に投入予定の新型『CR-V』をベースにしており、フロント、リアバンパーや19インチアルミホイールなどモデューロパーツで上級SUVにふさわしい「Urban&Sporty」なカスタマイズを提案する。

さらに、ルーフからリアウイングをブラックアウトするスペシャルカラーによって精悍な印象を高めているという。

CR-Vは2016年9月以降の日本での販売終了後、カタログモデルから外されているが、日本へは今年再投入される予定だ。新型CR-Vは海外での販売はすでに始まっており、国内ではハイブリッド仕様や3列仕様のラインアップを予定している。

今年発売予定の新型をいち早く見せた、ホンダ CR-Vカスタマイズ…東京オートサロン2018詳細画像

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top