シビック タイプRの走行性能を極限に...無限がチューニングカーを出展! | Spyder7(スパイダーセブン)

シビック タイプRの走行性能を極限に...無限がチューニングカーを出展!

自動車 スポーツ・エンタメ

無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
  • 無限ブース(東京オートサロン2018)
2018年1月12日~14日までの3日間、幕張メッセ(千葉県)において、東京オートサロン2018が開催。ホンダの純正カスタマイズとして有名な無限もブースを出展した。

注目を集めていたのは、『シビックタイプR』をベースに独自のチューニングを施したコンセプトカーの『MUGEN RC20GT』。シビック タイプRの走行性能を極限まで高めるべく、空力・動力・冷却性能を向上。見るからにマッスルさが際立つこのマシンがどれほどの性能を持つか、期待に胸が膨らむ。

また、『MUGEN CIVIC HATCHBACK Prototype』も出展。エンジンや足まわり、エアロなどを強化。タイプRに負けない魅力を放っており、市販化が楽しみだ。

そのほか無限は、スーパーフォーミュラーやSUPER GTの「NSX」、電動二輪レーサーの『神電』を展示。レーシーなイメージを前面に押し出したブース展開となっていた。

無限が シビックタイプR をいじるとこうなる…東京オートサロン2018

《阿部哲也@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top