BMW×ディーン&デルーカ、世界初のコラボショップが東京駅八重洲口にオープン | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW×ディーン&デルーカ、世界初のコラボショップが東京駅八重洲口にオープン

自動車 スポーツ・エンタメ

BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-
  • BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-
  • BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-
  • BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-
  • BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)と、食のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」を展開するウェルカムが共同運営するカフェ「BMWグループテラス - ディーン&デルーカ -」が1月16日にオープンした。

新店舗は、東京駅に隣接するBMWグループのショールーム「BMWグループスタジオ」が装いも新たに生まれ変わるもの。クルマを単なる乗り物ではなく、人々のライフスタイルに寄り添うパートナーとして捉えるBMWグループが、ライフスタイルに寄り添い、カジュアルでありながら日常を少し特別にする心地よい空間として提供する。

日本上陸15周年を迎えるディーン&デルーカは、新たな食へのよろこびを提案していくため、より特別感のある空間を演出したコンセプトショップを展開。その第1弾が今回の「BMWグループテラス-ディーン&デルーカ-」だ。ディーン&デルーカとのコラボレーションで展開する世界初のショップであり、日本初上陸の対面型エスプレッソマシン「モッドバー」を導入し、サンフランシスコ発のbean to bar chocolate専門店「ダンデライオン・チョコレート」のカカオやチョコレートを使ったドリンクなどを提供する。

新店舗ではBMWやMINI、BMWモトラッドの最新モデルを展示するとともに、ディーン&デルーカの通常メニューに加え、「ダンデライオン ホットチョコレート」や「ミートボールのミネストローネ」など、同店独自のメニューも提供。また今後、BMWとのコラボレーションメニューも登場する予定だ。

営業時間は平日が7時30分から21時、土日祝日は8時から20時。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top