これぞジュラシック!最新作「炎の王国」【最新作特別映像】 | Spyder7(スパイダーセブン)

これぞジュラシック!最新作「炎の王国」【最新作特別映像】

映画 公開情報

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(C) Universal Pictures
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(C) Universal Pictures
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(C) Universal Pictures
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』-(C) Universal Pictures
日本でも大人気の『ジュラシック』シリーズ。シリーズ誕生25周年という節目を迎える今年公開される最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から、このほど日本未公開映像入り特別映像が公開された。



今回到着したのは、「初めて恐竜を見たときのことを覚えてる?」という、シリーズファンに問いかけるかのように始まる特別映像。キャスト・監督によるインタビュー映像と共に、すでに公開中の予告編映像には無かった未公開映像も収められている。


空想の中の“恐竜”と育ってきた子どもたちの夢を実現させ、世界中に興奮と感動を与えてきた本シリーズ。今作では、主人公オーウェン役のクリス・プラットが、「物語は次章にうつる」と語るように、スリル、ストーリー、恐竜…全てにおいてこれまでのシリーズをはるかに超越した、究極の進化を遂げたジュラシック体験が描かれる。またシリーズ初となる、人間のためではなく恐竜のための選択を迫られることになる。

J・A・バヨナ監督は、今作において「登場人物たちに共感し、同じような経験を感じてもらいたい」とコメントし、そんな監督についてクレア役のブライス・ダラス・ハワードは、「彼は人を驚かせる天才」と笑顔を見せる。また、ジェフ・ゴールドブラム演じるシリーズの人気キャラクター、マルコム博士が登場していることでも注目を集めている本作。クリスは「正直驚いたよ」と心境を明かしている。

そしてシリーズ最多の恐竜が登場するという本作。最新技術のアニマトロニクスで恐竜たちに命を吹き込んでおり、ブライスは「本物そっくり! 本当に怖かったわ」と興奮気味に語っている様子も映し出されている。

「いままで見たことがないすごい映画になる」「こんな映画はみたことない」「これぞジュラシック」と絶賛するそのすごさを、まずはこちらの映像から感じてみて。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は7月13日(金)より全国にて公開。

クリス・プラット「これぞジュラシック」と太鼓判!『ジュラシック・ワールド』最新作特別映像到着

《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top