スズキ エスクードが変わる...フロントマスク刷新の改良新型をスクープ! | Spyder7(スパイダーセブン)

スズキ エスクードが変わる...フロントマスク刷新の改良新型をスクープ!

スズキが1988年に発売し、「ライトクロカン」ブームの火付け役となったロングセラーSUV『エスクード』の改良モデルをスクープした。ワールドプレミアが迫っており、これが最後のプロトタイプのようだ。

自動車 新車スクープ
スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
  • スズキ エスクード 改良新型 スクープ写真
スズキが1988年に発売し、「ライトクロカン」ブームの火付け役となったロングセラーSUV『エスクード』の改良モデルをスクープした。ワールドプレミアが迫っており、これが最後のプロトタイプのようだ。

フェイスリフトにしては厳重なカモフラージュが施された今回のプロトタイプ。フロントマスクを中心に大きく印象が変わりそうだ。

ラジエーターグリルはハニカムメッシュ状になりよりスポーティに。エアインテークとバンパーデザイン、さらにテールライトのグラフィックもリフレッシュされ、新たなLED技術が導入されると予想される。グリルのすぐ下にはセンサー類を配置し、デュアルセンサーブレーキサポートを始めとする、最新鋭の安全運転支援システムの搭載も注目だ。

パワートレインは、1.4リットル直噴ターボエンジンがキャリオーバーされると思われるが、さらなる燃費の改善が期待出来るかも知れない。室内ではトリム類の見直しもされるだろう。

ワールドプレミアは、ジュネーブモーターショーの可能性もある。2018年は『ジムニー』のフルモデルチェンジも控えており、スズキから目が離せない1年になりそうだ。

スズキ エスクードが変わる...フロントマスク大刷新の改良モデルをスクープ

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top