まるでホットロッド!メルセデスAMG GTクーペ、公開直前フルヌード | Spyder7(スパイダーセブン)

まるでホットロッド!メルセデスAMG GTクーペ、公開直前フルヌード

自動車 新車スクープ

メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
  • メルセデスAMG GTクーペ スクープ写真
3月のジュネーブモーターショーで初公開が予定されている、メルセデスAMGの新型4ドアクーペ『GTクーペ』。その生産型プロトタイプが、ほぼフルヌードで姿を見せた。偽装に施されたブラック&イエローのファイヤーパターンは、まるで「ホットロッド」スタイルだ。

既にティザー画像が数点公開されているGTクーペだが、ここまで鮮明にディティールを見せたのは今回が初めてだ。プロトタイプからは、ヘッドライトのアウトライン、パナメリカーナグリル、エアダクト、リアディフューザーやリアウィングなどが確認できる。またグリル下のエアインテークには縦スラットを採用し、かなりアグレッシブな表情が見て取れる。

駆動方式に関しては、1年前のジュネーブモーターショーで公開された「AMG GTコンセプト」は4輪駆動だったが、今回捉えた2台のプロトタイプのうち1台は、後輪にのみチェーンが付けられていたことから後輪駆動モデルの設定も考えられる。

パワートレインは、『AMG E63 S』から流用する4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は600psを超えると見られる。3月のジュネーブモーターショーでは、まずこのモデルの登場が予想されている。

この他、700ps程度を発揮する「S」モデル、また頂点には最高出力805ps程度を発揮する「EQ POWER+」ハイブリッドがラインアップされると思われるが、それらの登場は2019年まで待つことになるだろう。

AMG GTクーペ、“ホットロッド・スタイル”の下に最終デザインが見えた

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top