耳を塞がない両耳タイプのワイヤレス・スマートイヤホン「Xperia Ear Duo」が登場【MWC 2018】 | Spyder7(スパイダーセブン)

耳を塞がない両耳タイプのワイヤレス・スマートイヤホン「Xperia Ear Duo」が登場【MWC 2018】

26日に開幕したMWC2018に出展するソニーモバイルが、Xperiaスマートプロダクトの新製品として、両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」などの新製品を発表した。

話題 新商品
両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」
  • 両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」
  • オープンタイプのハウジングなので、外の音を聞きながら音楽リスニングが楽しめる
  • 「SBH90C」はUSB接続とBluetooth接続の両方に対応
  • XperiaのUSB Type-C端子につないで音楽が聴ける
  • オープン型イヤホン「STH40D」
 26日に開幕したMWC2018に出展するソニーモバイルが、Xperiaスマートプロダクトの新製品として、両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」などの新製品を発表した。

 それぞれ今春以降に世界各地域で発売される予定。日本での発売時期や価格は明らかになっていない。

 「Xperia Ear Duo」は2017年のMWCで初めて「Xperia Ear Open-style CONCEPT」として発表された試作機が、遂に商品として発表された格好。耳を塞がずに周囲とコミュニケーションしながら音楽を聴くことができるオープン型ハウジングのイヤホン。スマホとBluetoothでペアリングして音楽を聴くこともできるはずだが、詳細についてはブースの展示で確かめてからまた報告したい。

Xperia Ear Duoはオープンタイプのハウジング。外の音を聞きながら音楽リスニングが楽しめる

 2016年に発売された片耳タイプのイヤホン「Xperia Ear/XEA10」と同じく、ソニーが独自に開発するAIアシスタント「ソニーエージェントテクノロジー」によって、自然言語による音声コマンド操作やヘッドジェスチャーによる操作が可能。ハンズフリー通話やスマホに着信したメッセージの読み上げ、ニュースや天気の確認、地図によるルート検索の読み上げなどが音声だけでできるのが特徴だ。

 このほかにもイヤホン系の新しいアイテムが発表されている。「SBH90C」はUSB Type-Cによるデジタル有線接続のイヤホン、またはBluetoothのワイヤレスイヤホンとして2ウェイで楽しめる。ネックバンドスタイルなので、装着感が安定するのも特徴だ。

SBH90Cは、XperiaのUSB Type-C端子につないで音楽が聴ける

USB接続とBluetooth接続の両方に対応

 「STH40D」は3.5mmのステレオミニジャック接続の有線イヤホン。今回同時発表された「Xperia Ear Duo」とデザインに共通性を持たせたところが特徴で、イヤホンを装着したまま外の環境音も聞けるオープン型。リモコンボタンからハンズフリー通話、音楽再生、ボイスアシスタントの起動がおこなえる。

オープン型イヤホン「STH40D」


※デザインを刷新したXperiaのフラッグシップ!「XZ2」「XZ2 Compact」が登場
《山本 敦@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top