アウディ初の市販EV「e-tron」が走った!ワインディングロードで加速 | Spyder7(スパイダーセブン)

アウディ初の市販EV「e-tron」が走った!ワインディングロードで加速

自動車 新車スクープ
アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
  • アウディ e-tron スパイ動画
3月のジュネーブモーターショーで公開されたアウディ初のEV、『e-tron』市販型プロトタイプが、ワインディングロードを走る様子をビデオが捉えた。

ジュネーブで公開された試作車は市販型にかなり近いと思われるが、グリルやテールライト、バンパーのデザインに変更が見られる。動画では、ワインディングロードを強力な加速で走り抜ける様子が撮影されている。アウディは、今後この最終プロトタイプ250台により、4大陸で310万マイル(約500万キロ)の走行テストを開始するという。

パワーユニットは、150kW容量のバッテリーを搭載し、最高出力500ps以上を発揮すると見られる。また1回の充電で500kmの航続距離を可能にするという。室内では、「バーチャル・コックピット・デジタル・インストゥルメントパネル」を装備。最新のハイテクキャビンを持つだろう。

発売は2019年となりそうだ。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top