雲の中を歩いているよう...アウディ A6 新型がアート作品に! | Spyder7(スパイダーセブン)

雲の中を歩いているよう...アウディ A6 新型がアート作品に!

アウディは4月17~22日、イタリアで開催中の「ミラノデザインウィーク」において、「Fifth Ring」と名付けたインスタレーションを初公開した。

話題 イベント
アウディの「Fifth Ring」(ミラノデザインウィーク)
  • アウディの「Fifth Ring」(ミラノデザインウィーク)
  • アウディの「Fifth Ring」(ミラノデザインウィーク)
  • アウディの「Fifth Ring」(ミラノデザインウィーク)
アウディは4月17~22日、イタリアで開催中の「ミラノデザインウィーク」において、「Fifth Ring」と名付けたインスタレーションを初公開した。

ミラノデザインウィークは、「フオリサローネ」と「サローネ デル モビーレ」を中心とした、世界有数のデザインイベント。例年、世界165か国から、30万人以上が訪れることで知られる。

アウディは今年のミラノデザインウィークにおいて、Fifth Ringと名付けたインスタレーションを初公開。北京とロサンゼルスに拠点を置く建築事務所のMADアーキテクツが、新型『A6セダン』やコンセプトカーの『アイコン』を用いながら、空間のインスタレーションを生み出した。

MADアーキテクツによると、作品のリングはプールの水の上に浮かんでおり、空のたゆまぬ移ろいを映し出したもの。その下を行く人は、まるで雲の中を歩いているような感覚を覚えるのだという。

なお、新型A6セダンとアイコンの他にも、新型『A7 スポーツバック』と新型『A8』が、このインスタレーションの一部として起用されている。

アウディ A6 新型がアート作品に、まるで空中散歩…ミラノデザインウィーク

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top