メルセデスマイバッハの新型SUV「ラグジュアリー」、デジタルコクピット採用 | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスマイバッハの新型SUV「ラグジュアリー」、デジタルコクピット採用

自動車 ニューモデル

ビジョン・メルセデス マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリーのティザーイメージ
  • ビジョン・メルセデス マイバッハ・アルティメート・ラグジュアリーのティザーイメージ
メルセデスベンツは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018でワールドプレミアする『ビジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメート・ラグジュアリー』の最新ティザーイメージを公開した。

同車は、メルセデスベンツの超高級車ブランド、「メルセデスマイバッハ」の最新コンセプトカー。SUVにハイエンドサルーンのエクスクルーシブ性を融合させた1台を、メルセデス マイバッハにとって最大市場の中国で発表する。

メルセデスマイバッハは従来、サルーンが主体のラインナップだった。専用ボディのSUVは、ビジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメート・ラグジュアリーがブランド初となる。

今回、メルセデスマイバッハは、ビジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメート・ラグジュアリーの最新ティザーイメージを公開。ドライバー正面にはデジタルコクピットを採用。後席乗員向けにはティーセットが用意されるなど、非常に豪華な内装が確認できる。

メルセデスマイバッハのSUV、デジタルコクピット採用…北京モーターショー2018で発表へ

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top