もはやジェット機!? アウデイQ3次期型、最速の「RS」がニュルでコースアウト寸前の爆走【動画】 | Spyder7(スパイダーセブン)

もはやジェット機!? アウデイQ3次期型、最速の「RS」がニュルでコースアウト寸前の爆走【動画】

自動車 新車スクープ

アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
  • アウディ Q3 スクープ動画
アウディのコンパクト・クロスオーバーSUV、『Q3』次期型に設定される最強・最速の「RS Q3」市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで高速テストを開始した。

コースに出た開発車両がいきなり見せる。S字カーブから直線では、ジェット機ばりの爆音を轟かせ駆け抜け、さらに直線から緩やかなカーブへ突入するシーンでは、あわやコースアウト寸前の暴走ぶりだ。まさにアウディの頂点「RS」本気の走りを堪能出来る動画となっている。

「Q3」シリーズ新型には、VWグループ最新アーキテクチャ、「MQB」を採用し、約50kgの軽量化を図ると見られる。またホイールベースは50mm、全長は60mm、全幅は50mm拡大されると予想されている。ニュルに現れたプロトタイプは、「SQ3」開発車両とは異なるエアインレット、クワッドエキゾーストパイプシステム、ブレーキディスクを装備し、かなりアグレッシブな外観が見て取れる。

パワートレインは、1リットル直列3気筒TFSIターボエンジン、1.4リットル直列4気筒TDIエンジン、2リットル直列4気筒TFSIエンジン、1.4リットル直列4気筒TFSIエンジン+電気モーターのPHEV「e-tron」がラインアップ。高性能「SQ3」は、2リットル直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボエンジンを搭載し、最高出力は306psを発揮する。そして今回ビデオで捉えた「RS Q3」には、2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は400psに達する。また0-100km/h加速は4秒のハイパフォーマンスを発揮するとレポートされている。

順調に開発が進めば、「Q3」新型のワールドプレミアの場となるのは、10月のパリモーターショーが有力とされており、「SQ3」は2019年3月のジュネーブモーターショー、そして「RS Q3」が2019年のフランクフルトモーターショーと予想されている。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top