「ハマーH1」ベースの軍用車、東風 「猛士」[特集写真] | Spyder7(スパイダーセブン)

「ハマーH1」ベースの軍用車、東風 「猛士」[特集写真]

中国の自動車メーカー東風汽車は、4月25日から5月4日まで中国にて開催された北京モーターショー2018において、軍用車『猛士』を展示した。

自動車 ニューモデル
東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
中国の自動車メーカー東風汽車は、4月25日から5月4日まで中国にて開催された北京モーターショー2018において、軍用車『猛士』を展示した。

猛士は、アメリカ軍に納入されているAMゼネラル『M998四輪駆動軽汎用車 ハンヴィー』シリーズの民生版である『ハマー H1』を基に開発が始まった高機動多目的装輪車両。

現在では、フロントが長い長頭型と短い短頭型の2種類をベースに、ハードトップやソフトトップなどを組み合わせた8種類の基本的なモデルがラインナップされている。

写真の車両の大きさは、全長4975mm、全幅2390mm、全高1990mmで、総重量は4900kg。

パワートレインには、当初AMゼネラル製のエンジンを搭載していたが、現在では国産の4.5リットルの4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力147kW、最大トルク570Nmを発生させる。トランスミッションには、5速のマニュアルトランスミッションが組み合わされ、最高速度120km/hに達するという。

燃費は、100kmあたりで19リットルの燃料消費で、航続距離は600kmとなっている。

中華ハンヴィー、東風 猛士…北京モーターショー2018[詳細画像]

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top