究極のエロティック・サスペンス、『フィフティ・シェイズ』最終章特報公開【動画】 | Spyder7(スパイダーセブン)

究極のエロティック・サスペンス、『フィフティ・シェイズ』最終章特報公開【動画】

映画 公開情報

『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • ダコタ・ジョンソン&ジェイミー・ドーナン-(C)Getty Images
世界中で空前の社会現象を巻き起こした『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』。今秋日本公開が決定している本作から、この度、待望の特報映像が到着した。

原作は全世界累計発行部数が1億冊以上、巨大企業の若き起業家にしてCEOの超絶イケメンのクリスチャン・グレイと、彼に会うまで恋さえも知らなかった純粋なアナの特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中の女性を虜にしたELジェイムズのデビュー小説の映画化。アナ役をダコタ・ジョンソン、クリスチャン役をジェイミー・ドーナンが演じ、彼らを一躍スターダムに押し上げた作品でもある。


最終章となる本作は、様々な困難をくぐり抜けたクリスチャンとアナがついに夫婦として結ばれ、贅沢な新婚生活を満喫するおとぎ話のような日々から始まるが、そんな2人の幸せを危険にさらす新たな脅威が姿を現す――。すでに、本作は北米を含む世界54地域で初登場1位を記録し、全世界シリーズ累計興収は13億1900万ドル(約1500億円)という大記録を達成。この度、満を持して日本に上陸する。

2人のほかにも、前作に続いてクリスチャンの母親Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイをアカデミー賞女優のマーシャ・ゲイ・ハーデンが、クリスチャンの妹ミアをリタ・オラが演じる。


今回到着した映像では、ウェディングドレスを着て幸せそうな笑顔を見せるアナと、彼女に「終生君を愛する」と宣言するクリスチャンの姿が。幾多の愛憎劇を乗り越えて掴んだ2人の夢のような新婚生活で幕を開ける。また、シリーズには欠かせない官能世界の過激さはもちろん、幸せな2人にまたもや危険な影が映り込み、最終章に相応しい展開が待ち構えていることを予感させる特報映像となっている。


また、「この映画を作ったのはファンのため」と語る原作者ELジェイムズは、「ファンのおかげで小説を出版できたし、期待を裏切られたときのファンの気持ちもよく分かる。だから、私にとってはファンをハッピーにすることが全てだったの」とコメントしている。

『フィフティ・シェイズ・フリード』は10月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

全世界の女性悶絶必至!? 『フィフティ・シェイズ』最終章特報公開

《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top