正式公開前...ポルシェ911新型、今度は赤い「S」がフルヌードで出現! | Spyder7(スパイダーセブン)

正式公開前...ポルシェ911新型、今度は赤い「S」がフルヌードで出現!

10月のパリモーターショーでの公開が予想されている、ポルシェ『911』新型(992型)プロトタイプが、公開を前に再びフルヌードで出現。ベースモデルと思われる青い「911カレラ」、そして高性能モデルである赤い「911カレラS」のダブルスクープに成功した。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
  • ポルシェ 911 新型(911カレラS)スクープ写真
10月のパリモーターショーでの公開が予想されている、ポルシェ『911』新型(992型)プロトタイプが、公開を前に再びフルヌードで出現。ベースモデルと思われる青い「911カレラ」、そして高性能モデルである赤い「911カレラS」のダブルスクープに成功した。

捉えた最新テスト車両のフロントには、センターにレーダーを配置したスクエア基調のエアインテーク、ステッカーが貼られているが、その奥で「Xダイナミック」が光るヘッドライト、2本のキャラクターラインが新鮮なボンネットフードが確認できる。

またLEDストリップでつながる薄型ラップアラウンド・テールライトのほか、ナンバープレートがバンパー下部、デュアルマフラーの間へ移動されていることがわかる。

エンジンが収まるリア・エアインテークのセンターには、シールのようなものが貼られているが、第3の小さなテールライトが装備される可能性がある。フラップタイプに新調されたドアノブも、よりスポーティーさを演出している。

赤い車両と青い車両の違いは一見ホイールのみのように見えるが、リアビューを見ると赤い車両にはクワッドエキゾーストパイプが装着されていることから、これがカレラSと思われる。カレラSのリアにはピレリ製の21インチ305/30 ZRタイヤが装着されている模様だ。

パワートレインは、ベースモデルの911カレラが3リットル水平対向6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力390psを発揮。911カレラSは最高出力450psへと向上する可能性が高いようだ。さらに2020年には、最高出力420ps程度となる初のPHEVモデルも投入されるとレポートされており、いよいよ911新時代の到来となりそうだ。

赤いボディの「S」も捕捉…ポルシェ 911 新型、発表直前フルヌード

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top