トヨタ スープラ噂の軽量レーサー?それともGR!? 謎のテスト車両、コックピットも激写 | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ スープラ噂の軽量レーサー?それともGR!? 謎のテスト車両、コックピットも激写

続々と公式情報がリリースされており、いよいよ発表間近と思われる新型トヨタ『スープラ』。だが今度はなんとハンガリー・ブダペストで開発テストをおこなうプロトタイプを目撃。Spyder7スクープ班はコックピットの撮影にも成功した。

自動車 新車スクープ
トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 新型スクープ写真
続々と公式情報がリリースされており、いよいよ発表間近と思われる新型トヨタ『スープラ』。だが今度はなんとハンガリー・ブダペストで開発テストをおこなうプロトタイプを目撃。Spyder7スクープ班はコックピットの撮影にも成功した。まるでレーシングカーのような出で立ちだが、その正体は…?

捉えたスープラの外観は、トヨタが公開しているプロトタイプに似ている。しかし、OMPホイールを装着し、カーボンファイバードアパネルを持っている点がまず異なる。さらにボディには新型の型式名「A90」ではなく、「A110」のナンバーが貼られているのも気になるポイントだ。

コックピットにはロールケージも見られ、アルカンターラ(風?)の小径ステアリングなどを見るに高性能モデル、というよりもレーシングモデルといったところか。Gazooレーシング・チーフエンジニアであり、新型スープラの開発責任者、多田哲哉氏が語った軽量モデルのハードコアレーサー、または、「GR」の開発車両である可能性が高い。

スープラのパワーユニットには、デュアルクラッチ・トランスミッションと組み合わされる2バージョンの2リットル直列4気筒エンジン、トップモデルには3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンのラインアップが予想されている。最高出力は、下から200ps、250ps、直6モデルは300psを超えると明かされている。またハイパフォーマンスモデル、「GR」に搭載される3リットル直列6気筒エンジンは、最高出力400ps以上となることが噂されており、今回捉えたプロトタイプが、その可能性も捨てきれない。

新型スープラは、既にオンライン先行予約がイギリスで開始され、300台が完売。市販型のワールドプレミアは11月のロサンゼルスモーターショーとなるか、あるいは2019年1月のデトロイトモーターショーか。

新型スープラ、謎のプロトタイプを新たに目撃…レーサータイプか「GR」か

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top