日本でも買えるぞ!日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台 | Spyder7(スパイダーセブン)

日本でも買えるぞ!日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台

10月15日から東京・銀座にある日産ブランドのグローバル発信拠点「NISSAN CROSSING(日産クロッシング)」において公開された『GT-R50 by イタルデザイン』。

自動車 ニューモデル
GT-R50 by イタルデザインとアルバイサ専務執行役員
  • GT-R50 by イタルデザインとアルバイサ専務執行役員
  • GT-R50 by イタルデザイン
  • GT-R50 by イタルデザイン
  • GT-R50 by イタルデザイン
  • GT-R50 by イタルデザイン
  • GT-R50 by イタルデザイン
  • GT-R50 by イタルデザイン
10月15日から東京・銀座にある日産ブランドのグローバル発信拠点「NISSAN CROSSING(日産クロッシング)」において公開された『GT-R50 by イタルデザイン』。同車はこれまで欧州や北米などでお披露目され、日本でもすでにイベントで非公式に公開されているが、日本における公式な展示は今回がはじめてだ。

車体はGT-R NISMOをベースにして日産がデザインをおこない、開発と生産を「イタルデザイン」が担当。「GT-Rの50周年を祝うためにどんなことができるか?」からプロジェクトがスタートしたという。

一般公開に先立って行われたプレス向けのお披露目では、日産のデザインをグローバルに統括するアルファンソ・アルバイサ専務執行役員が車両についてプレゼンテーション。「限定生産で受注をとっている。人気は想定していた以上だ」と、市販化を見据えていることを強調した。

展示された車両はプロトタイプで左ハンドル仕様だったが、アルファンソ氏に「日本でも購入できるのか?」と尋ねると、彼は力強く首を縦に振った。カラーリングやインテリアの仕立ては、購入者が好みに合わせて選べるように多くの選択肢を用意するという。

市販時の価格は90万ユーロ(約1億1700万円)を予定。生産台数は最大でわずか50台というから、世界的にも希少なコレクターズアイテムになるのは間違いないだろう。

「NISSAN CROSSING」での展示は2018年11月25日まで行われる予定だ。

日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台…日本でも購入可能

《工藤貴宏@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top