新型ライトウェイトスポーツ、『レボリューション』発表!750kgのボディに350馬力 | Spyder7(スパイダーセブン)

新型ライトウェイトスポーツ、『レボリューション』発表!750kgのボディに350馬力

英国のレボリューションレースカーズ社は11月5日、新型ライトウェイトスポーツカー、『レボリューション』を発表した。

自動車 ニューモデル
レボリューションレースカーズ社のレボリューション
  • レボリューションレースカーズ社のレボリューション
  • レボリューションレースカーズ社のレボリューション
  • レボリューションレースカーズ社のレボリューション
英国のレボリューションレースカーズ社は11月5日、新型ライトウェイトスポーツカー、『レボリューション』を発表した。

レボリューションレースカーズ社は、同じく軽量スポーツカーで知られるラディカル社を創設したフィル・アボット氏が立ち上げた新興自動車メーカーだ。その第一号車が、今回発表された新型ライトウェイトスポーツカー、レボリューションとなる。

レボリューションは、ウインドスクリーンを持たないオープンスポーツカーとなる。カーボンファイバーなどの素材を用いることにより、その車両重量は750kgに抑えられた。

パワートレインはフォードモーター製の3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンで、最大出力350hpを引き出す。動力性能は公表されていないが、750kgのボディと350hpエンジンの組み合わせは、刺激的と予想される。

同社はこのレボリューションを、10万ポンド(約1480万円)を切るベース価格で発売する予定、としている。

英国から軽量スポーツ『レボリューション』、750kgのボディに350馬力

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top