ミシュラン 「プライマシー3」、レクサス新型セダンES装着タイヤに採用 | Spyder7(スパイダーセブン)

ミシュラン 「プライマシー3」、レクサス新型セダンES装着タイヤに採用

日本ミシュランタイヤは11月12日、乗用車用アクティブコンフォートタイヤ 、ミシュラン『プライマシー3』が、レクサスの新型セダン『ES』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

自動車 ニューモデル
装着車両イメージ
  • 装着車両イメージ
  • ミシュラン プライマシー3
日本ミシュランタイヤは11月12日、乗用車用アクティブコンフォートタイヤ 、ミシュラン『プライマシー3』が、レクサスの新型セダン『ES』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

ミシュラン・プライマシー3は「静かでゆったり」と「高速での爽快感」を両立する「アクティブコンフォート」をコンセプトに開発したコンフォートタイヤ。3スタビリーテクノロジーなどの技術を駆使し、高速走行時の突き上げなどを素早く吸収し、疲れにくくより安定した乗り心地を提供する。

タイヤサイズは215/55R17 94V。

レクサス ES 新型、ミシュラン プライマシー3を新車装着

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top