アウディRS7新型、700馬力のハイブリッド搭載か...市販型パーツ装着完了! | Spyder7(スパイダーセブン)

アウディRS7新型、700馬力のハイブリッド搭載か...市販型パーツ装着完了!

自動車 新車スクープ
アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
  • アウディ RS7 スクープ写真
アウディ『A7スポーツバック』新型の頂点に設定される最強モデル、『RS7』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ベルトラインから上のカモフラージュを脱いだ開発車両は、新LEDヘッドライトユニット、ハニカムメッシュのグリルや大型コーナーエアインテーク、サイドシル、20~21インチホイール、高性能ブレーキシステムなど、市販型パーツを初めて装着している。

キャビン内では、フラットボトム・ステアリングホイール、スポーツシート、ステンレス製ペダル、カーボンファイバートリム、パフォーマンス指向のディスプレイを備えるデジタルクラスターが見られるはずだ。

パワートレインは、ポルシェ『パナメーラターボ』にも搭載されている、4リットルV型8気筒を搭載する。現行モデルの最高出力560psから650psへ、最大トルクは800Nmへ向上すると見られる。しかし、目玉はポルシェ『パナメーラターボS-Eハイブリッド』から流用される、初のPHEVモデルだ。

パナメーラでは、最高出力680psだが、RS7ではリチウムイオンバッテリーと電動モーターによる150psと、内燃機関の550psにより、最高出力は700psを超えると噂されている。またクワトロ4WDと8速Sトロニックが標準装備となる。

ワールドプレミアの場は2019年3月のジュネーブモータショーが有力とされている。

アウディ RS7 新型はハイブリッドで700馬力に!? プロトタイプを激写

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top