トヨタ最上級セダン、「 アバロン」 新型を中国投入へ投入へ...PHVも設定に | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ最上級セダン、「 アバロン」 新型を中国投入へ投入へ...PHVも設定に

トヨタ自動車は広州モーターショー2018において、新型『アバロン』の中国仕様車を初公開し、同車を2019年3月、中国市場に投入すると発表した。

自動車 ニューモデル
新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
  • 新型トヨタ・アバロン 中国仕様(広州モーターショー2018)
トヨタ自動車は広州モーターショー2018において、新型『アバロン』の中国仕様車を初公開し、同車を2019年3月、中国市場に投入すると発表した。

アバロンは、もともと米国におけるトヨタブランドの最上級セダンだ。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジし、日本市場では『プロナード』の車名で販売された。

トヨタは2018年1月、デトロイトモーターショー2018において、新型アバロンを発表した。新型は5世代目モデルで、トヨタの新世代車台の「TNGA」から、「K」と名付けられたセダン用プラットフォームを使用する。

今回トヨタは、トヨタブランドのフラッグシップセダンとして、新型アバロンを中国市場に投入すると発表した。トヨタと第一汽車の中国合弁、一汽豊田から2019年3月に発売される予定だ。

新型アバロンの中国仕様車には、トヨタの中国における電動化戦略に沿う形で、ハイブリッド車を設定する。エンジンはTNGAを導入した直噴2.5リットル直列4気筒ガソリン「ダイナミックフォース」で、2個のモーターとCVTを組み合わせたシステムとなる。

トヨタが最上級セダンの アバロン 新型を中国投入へ、ハイブリッド設定…広州モーターショー2018

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top