アウディS6新型フルヌードを激写!心臓部にポルシェ・パナメーラ4S移植 | Spyder7(スパイダーセブン)

アウディS6新型フルヌードを激写!心臓部にポルシェ・パナメーラ4S移植

アウディのミッドサイズ・セダン『A6』新型に設定される高性能モデル『S6』。そのプロトタイプを、初めてカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
  • アウディS6(スクープ写真)
アウディのミッドサイズ・セダン『A6』新型に設定される高性能モデル『S6』。そのプロトタイプを、初めてカメラが捉えた。これまでダミーパーツが装着されていたが、ニュルブルクリンクでの高速テストに出現した開発車両は、市販型パーツを装備したフルヌードの状態で現れた。

このプロトタイプは、ベースモデルから数ミリローダウンされ、シルバーのブレーキキャリパー、スポーティなフロント&リアバンパー、ディフューザー、サイドスカートなどに「S」仕様のエクステリアが見てとれる。またA6同様の新グラフィックヘッドライトやLEDテールライトのほか、円形クワッドエキゾーストパイプを装備しているのはS6ならでは。

キャビン内では、スポーツステアリングホイール、アップデートされたカーボントリムとアルミペダル、12.3インチのデジタルクラスタ、10.1インチのインフォテインメントシステム、8.6インチのディスプレイなどが組み合わされる。

注目のパワートレインは、4リットルV型8気筒など多くの推測があるようだが、ポルシェ『パナメーラ4S』から流用される2.9リットルV型6気筒ツインターボが最有力とされている。

ワールドプレミアは、2019年内が確実視されており、2020年には最強モデル『RS6』の登場も期待されている。

アウディ S6 新型の心臓にポルシェ・パナメーラ4S…市販プロトを激写

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top