トヨタ C-HR に「モード」な特別仕様車!クールと上質な2タイプを設定 | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ C-HR に「モード」な特別仕様車!クールと上質な2タイプを設定

トヨタ自動車は、コンパクトSUV『C-HR』の「G」「G-T」に特別仕様車「モード-ネロ」および「モード-ブルーノ」を設定し、12月3日より販売を開始した。

自動車 ニューモデル
トヨタ C-HR G モード-ネロ(ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)
  • トヨタ C-HR G モード-ネロ(ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)
  • トヨタ C-HR G-T モード-ネロ シート
  • トヨタ C-HR G-T モード-ネロ インストルメントパネル
  • トヨタ C-HR G モード-ブルーノ(ダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャイン)
  • トヨタ C-HR G モード-ブルーノ シート
  • トヨタ C-HR G モード-ブルーノ インストルメントパネル
トヨタ自動車は、コンパクトSUV『C-HR』の「G」「G-T」に特別仕様車「モード-ネロ」および「モード-ブルーノ」を設定し、12月3日より販売を開始した。

モード-ネロは内装をブラック基調とし、クールな印象を高めた仕様。シート表皮にはアクセントカラーとしてクールグレー(本革部)を採用、インストルメントパネルアッパー(上部)やコンソールボックスなどをブラックとした。また、外装にはブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを特別装備し、クールでスポーティなイメージを創出している。

モード-ブルーノは内装をブラウン基調とし、上質な印象を高めた仕様。シート表皮やインストルメントパネルアッパー、コンソールボックスにはダークサドルタン(ブラウン系)を配色している。また、外装にはフロントアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すことでおしゃれな仕様としている。

特別仕様車はその他、バックカメラとリヤクロストラフィックアラート(RCTA)を特別装備し、後退時の安全運転をサポートする。

ボディカラーは、モノトーンのブラッキッシュアゲハガラスフレーク、ツートーンのダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャインなど4色の特別色を含む全11色を設定した。

価格は265万5200円から297万9200円。

トヨタ C-HR 特別仕様車、ブラック系とブラウン系の2スタイルで登場

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top