アウディ高性能「R」「RS」のオーナー限定...ドライバーズクラブをドイツで立ち上げ! | Spyder7(スパイダーセブン)

アウディ高性能「R」「RS」のオーナー限定...ドライバーズクラブをドイツで立ち上げ!

アウディ(Audi)は12月4日、高性能モデルの「R」「RS」モデルのオーナーのみが参加できる「アウディスポーツ・ドライバーズクラブ」をドイツ本国で立ち上げた、と発表した。

自動車 社会
アウディスポーツ・ドライバーズクラブ
  • アウディスポーツ・ドライバーズクラブ
  • アウディ R8 改良新型
  • アウディ RS5 スポーツバック
  • アウディRS4アバント
  • アウディRS3セダン
  • アウディRS Q3パフォーマンス
アウディ(Audi)は12月4日、高性能モデルの「R」「RS」モデルのオーナーのみが参加できる「アウディスポーツ・ドライバーズクラブ」をドイツ本国で立ち上げた、と発表した。

アウディの「R」「RS」モデルは、アウディスポーツが開発を手がける高性能モデルだ。現在、『R8』、『RS7』、『RS6』、『RS5』、『RS4』、『RS3』、『RS Q3』がラインナップされている。

RとRSモデルのオーナーは、アウディの公式アプリ「myAudi」でサインアップを行う。必要なのは、アウディスポーツモデルの車両識別番号とmyAudiのユーザー名だ。これにより、オーナー専用イベントの予約などを行うことができる。たとえば、アウディRやRSモデルの生産工場見学ツアーでは、通常立ち入れないエリアを訪問できる。

アウディスポーツ・ドライバーズクラブでは、国際モータースポーツイベントも、特別エリアで観戦が可能だ。ピットを近くでレースを観戦し、アウディスポーツのドライバーやマシンを目の前で見ることができる。

アウディスポーツは2019年にプログラムを世界市場に拡大展開し、会員専用の「アウディスポーツオンライン」も構築する予定だ。myAudiプラットフォームを使用してログインすると、通常のコンテンツに加えて、現在と将来の市販車に関するマルチメディアにアクセスできる、としている。

アウディ、アプリ利用のドライバーズクラブを世界展開へ…「R」「RS」のオーナー限定

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top