クーペに続け...ポルシェ911カブリオレ新型、フルヌードで公開OKをアピール! | Spyder7(スパイダーセブン)

クーペに続け...ポルシェ911カブリオレ新型、フルヌードで公開OKをアピール!

ポルシェは、11月のロサンゼルスモータショーにて、8代目となる『911カレラS/4S』を発表したばかりだが、2019年に公開予定のオープンモデル、『911カレラS/4S カブリオレ』市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
  • ポルシェ 911カブリオレ 新型スクープ
ポルシェは、11月のロサンゼルスモータショーにて、8代目となる『911カレラS/4S』を発表したばかりだが、2019年に公開予定のオープンモデル、『911カレラS/4S カブリオレ』市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

捉えた車両のカモフラージュは、フロントバンパーの一部と、テールライト程度で、ほぼフルヌードの状態。すでに公開の準備が整っている様子だ。リアビューのLEDストリップライト下部のテープは、「カレラ4S」のバッジを隠すためだろう。ルーフは電動ファブリックを採用し、ホイールはフロント20インチ、リア21インチのホイールにイエローのブレーキキャリパーが見て取れる。

パワートレインは、3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450ps、最大トルクは530Nmを発揮する。911カレラSの0-100km/h加速は3.7秒、4WDの911カレラ4Sは3.6秒のパフォーマンスを持ち、オプションのスポーツクロノパッケージ仕様車では、さらに0.2秒短縮する。カブリオレでは、それぞれのパフォーマンスが0.1秒から0.2秒遅くなると予想される。

カブリオレのワールドプレミアは、早ければ2019年1月のデトロイトモーターショーだが、遅れれば3月のジュネーブモータショーと予想される。

ポルシェ 911カブリオレ 新型、公開準備OK…フルヌードで最終テスト

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top