日産、CESで新開発のコネクテッドドライビング技術を発表へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

日産、CESで新開発のコネクテッドドライビング技術を発表へ!

日産自動車(Nissan)の米国部門は12月19日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、新開発のコネクテッドドライビング技術を初公開すると発表した。

自動車 テクノロジー
日産のCES 2019のティザーイメージ
  • 日産のCES 2019のティザーイメージ
日産自動車(Nissan)の米国部門は12月19日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、新開発のコネクテッドドライビング技術を初公開すると発表した。

このコネクテッドドライビング技術は、最新の「ニッサン インテリジェント モビリティ」技術のひとつになる。日産によると、見えないものを可視化するテクノロジーになるという。

また、新型『リーフ』のレーシングカー、『リーフ NISMO RC』を米国初公開する予定だ。EV のクロスオーバーコンセプトカー、『IMx KURO』も出展する。

さらに、EVを中心としたエコシステムを構築し、EVの持つ魅力をさらに向上させるソリューション、「ニッサン エナジー」のデモンストレーションを行う、としている。

日産、新開発のコネクテッドドライビング技術を発表へ…CES 2019

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top