日産版にも期待したい...アルピーヌA110最強モデル、10月登場へ!スーパーカー並の加速力 | Spyder7(スパイダーセブン)

日産版にも期待したい...アルピーヌA110最強モデル、10月登場へ!スーパーカー並の加速力

アルピーヌの軽量ピュアスポーツ、『A110』新型にハードコアモデルが設定されることがわかった。

自動車 新車スクープ
アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
  • アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
  • アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
  • アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
  • アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
  • アルピーヌ A110 ハイパフォーマンスモデル スクープ
アルピーヌの軽量ピュアスポーツ、『A110』新型にハードコアモデルが設定されることがわかった。

自動車情報サイト「DownShift」によると、この最強モデルには『メガーヌRSトロフィー』に採用されている1.8リットル直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力300ps、最大トルク400Nmを発揮する。6速MT、又は6速DCTと組み合わされ、0-100km/h加速は4秒というハイパフォーマンスを発揮する。この数値は、ベースモデルより0.5秒、「メガーヌRSトロフィー」新型より1.2秒も早く、スーパーカー並の爆発力を発揮する。

先日、A110の日産版が開発されている可能性をスクープしたが、このハイパフォーマンスモデルの登場で、日産の動きがさらに注目される。

A110ハイパフォーマンスモデルの公開は、2019年10月が有力とされている。またアルピーヌは、2020年にメルセデスベンツのコンパクトクロスオーバーSUV、『GLA』のプラットフォームを流用するブランド初のSUVを発売し、2022年にはそのEVバージョンが設定されると噂されている。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top