インフィニティ初のEVクロスオーバー「QXインスピレーションコンセプト」[特集写真] | Spyder7(スパイダーセブン)

インフィニティ初のEVクロスオーバー「QXインスピレーションコンセプト」[特集写真]

『QXインスピレーションコンセプト』は、インフィニティブランド初のEVクロスオーバーを示唆した1台。インフィニティは2025年までに、グローバル販売台数の半数以上が電動化車両になると想定している。

自動車 ニューモデル
インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • インフィニティ QXインスピレーションコンセプト(デトロイトモーターショー2019)
『QXインスピレーションコンセプト』は、インフィニティブランド初のEVクロスオーバーを示唆した1台。インフィニティは2025年までに、グローバル販売台数の半数以上が電動化車両になると想定している。

インフィニティブランドは2021年以降に、電動パワートレインを搭載した新型車を市場に投入する予定だ。EVと電動パワートレインの「e-POWER」を搭載した車両の両タイプを発売することで、日産のプレミアムブランドであるインフィニティにも低排出ガス技術を全面的に導入していく。

QXインスピレーションコンセプトには、新開発のEVプラットフォームを採用。ラウンジのようなインテリアを備え、最新の先進運転支援システム(ADAS)も装備した。EVパワートレインの詳細は公表されていないが、前後にモーターを採用し、「e-AWD」と呼ばれる電動4WDシステムで駆動する。大容量のバッテリーを、車両の床下に搭載する、としている。

インフィニティ初のEVクロスオーバー、QXインスピレーションコンセプト…デトロイトモーターショー2019[詳細画像]

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top