レトロモビル2019...ルノーが歴代ターボ車&メガーヌ R.S.トロフィー 新型を展示へ | Spyder7(スパイダーセブン)

レトロモビル2019...ルノーが歴代ターボ車&メガーヌ R.S.トロフィー 新型を展示へ

ルノー(Renault)は2月4日、フランス・パリで2月6~10日に開催される「レトロモビル2019」(RETROMOBILE 2019)において、歴代ターボ車を出展すると発表した。

自動車 ニューモデル
ルノー・メガーヌR.S.トロフィー 新型
  • ルノー・メガーヌR.S.トロフィー 新型
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
  • ルノーの歴代ターボ車
ルノー(Renault)は2月4日、フランス・パリで2月6~10日に開催される「レトロモビル2019」(RETROMOBILE 2019)において、歴代ターボ車を出展すると発表した。

「レトロモビル」は、フランスで最大のクラシックカーイベントだ。ルノーの出展車は11台で、ルノーのクラシックモデルのターボ車が中心となる。

ルノーは1980年から、F1やラリーなどのモータースポーツで得られたターボチャージャーの技術的ノウハウを、市販モデルに導入した。ラリーでは、ルノー『5アルピーヌ』が1978年のモンテカルロラリーで2位を獲得。ルノー『5ターボ』は1981年のモンテカルロラリーと、1985年のツール・ド・コルスで優勝を成し遂げた。

レトロモビル2019では、ルノーの歴代市販ターボ車として、1980年のルノー『18 ターボ』とルノー5ターボを出展。さらに、1981年のルノー『5アルピーヌターボ』、1983年のルノー『フエゴターボ』、1984年のルノー『11 ターボ』、1985年のルノー『9 ターボ』とルノー『5 GT ターボ』、1987年のルノー『21 2L. ターボ』、1993年のルノー『サフラン ビターボ』がルノーブースを彩る。

また、最新ルノーのターボ車として、新型『メガーヌR.S.トロフィー』を出展する。1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、ターボチャージャーや排気系を中心にしたチューニングを行う。この結果、最大出力300hp、最大トルク42.8kgmを獲得している。

ルノーが歴代ターボ車を出展へ、メガーヌ R.S.トロフィー 新型も…レトロモビル2019

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top