日産ジューク次期型、巨大グリルでベントレー風!? 予想CG入手 | Spyder7(スパイダーセブン)

日産ジューク次期型、巨大グリルでベントレー風!? 予想CG入手

日産のコンパクト・クロスオーバーSUV、『ジューク』次期型の最新予想CGをデザイナーのAksyonov Nikita氏から入手した。

自動車 新車スクープ
日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
  • 日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
  • 日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
  • 日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
  • 日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
  • 日産 ジューク 次期型 予想CG スクープ
日産のコンパクト・クロスオーバーSUV、『ジューク』次期型の最新予想CGをデザイナーのAksyonov Nikita氏から入手した。

次期型には「CFM-B」プラットフォームを採用し、軽量化をはかりつつ剛性をアップ。ホイールベースは若干延長される見込みだ。注目は巨大化されたダイナミックシールドグリルを装着し、円形ヘッドライトを含むフロントエンドで、その迫力はまるで「コンパクト ベンテイガ」だ。予想CGでは薄いヘッドライトだが、2015年東京モーターショーで公開された「グリップス・コンセプト」から意匠を継承するブーメラン型の可能性もある。

予想パワートレインは、最高出力95psを発揮する1.0リットル直列3気筒ターボエンジン、1.6リットル直列4気筒ターボエンジン、1.2リットル直列3気筒+電気モーターの「e-POWER」などだ。

キャビン内では、「フローティング・ディスプレイ」の採用が予想される。ワールドプレミアは、最短で3月ジュネーブモーターショーとなりそうだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top