2019年内にアウディが新型車を20車種以上発売へ!高性能モデルも重視&電動化を加速 | Spyder7(スパイダーセブン)

2019年内にアウディが新型車を20車種以上発売へ!高性能モデルも重視&電動化を加速

アウディ(Audi)は3月14日、ドイツで年次記者会見を開催し、2019年の新車計画を発表した。

自動車 ビジネス
アウディA6、A7スポーツバック、A8、Q5のPHV
  • アウディA6、A7スポーツバック、A8、Q5のPHV
  • アウディA6、A7スポーツバック、A8、Q5のPHV
アウディ(Audi)は3月14日、ドイツで年次記者会見を開催し、2019年の新車計画を発表した。

アウディは2019年、新型車を20車種以上、発売する予定だ。この20車種以上には改良モデルも含まれるが、2019年も新型車攻勢を維持していく。

アウディはまた、高性能モデルも重視する。アウディは2019年、高性能な「R」「RS」モデルを4車種、「S」モデルを9車種、市場に投入する計画だ。

さらにアウディは、電動化も加速させる。2019年は、新たなプラグインハイブリッド車(PHV)を6車種、発売する予定。2020年末までにアウディは、合計12車種の電動パワートレイン車をラインナップし、あらゆるセグメントをカバーする方針だ。

アウディが新型車を20車種以上発売へ、PHVは6車種で電動化を加速…2019年計画

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top