日産GT-RとフェアレディZ次期型、開発は継続中の情報!ただし登場は2023年以降か | Spyder7(スパイダーセブン)

日産GT-RとフェアレディZ次期型、開発は継続中の情報!ただし登場は2023年以降か

日本を代表する2ドアスポーツ、日産『GT-R』と『フェアレディZ』。次期型に関する情報が出てきては消える状況だが、少なくともこの2台に関して、次期型の開発は継続されていることがわかった。

自動車 新車スクープ
日産 GT-R フェアレディZ スクープ記事 予想CG
  • 日産 GT-R フェアレディZ スクープ記事 予想CG
  • 日産 GT-R フェアレディZ スクープ記事 予想CG
  • 日産 GT-R フェアレディZ スクープ記事 予想CG
日本を代表する2ドアスポーツ、日産『GT-R』と『フェアレディZ』。次期型に関する情報が出てきては消える状況だが、少なくともこの2台に関して、次期型の開発は継続されていることがわかった。

これは、日産のチーフ・プランニング・オフィサーであるフィリップ・クライン氏が、Top Gearのインタビューに答えたものだ。それによると、「次期型に関しては沢山の答えがある。GT-RとフェアレディZには沢山のファンがおり、我々もそのファンだ。次期型の詳細を伝えることは出来ないが、計画していることは間違いない」これを聞いて一安心である。しかし、同氏はその方向性に迷いが生じているという。やはり内燃機関にこだわるのか、ハイブリッドやフルEVなど電動化に進むのかと言う所だろう。

また、トヨタ『スープラ』とBMW『Z4』が共同開発されたように、日産もルノーや三菱と共同開発という選択肢も視野に入っている可能性も否定できない。

いずれにしても、2020年までには両雄の方向性が決まるはずだ。Spyder7スクープ班では、最新情報を入手次第、お伝えしていこう。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top