【スクープ動画】大型ディスプレイを確認...ホンダ フィット次期型、ワインディングロードを軽快に走行! | Spyder7(スパイダーセブン)

【スクープ動画】大型ディスプレイを確認...ホンダ フィット次期型、ワインディングロードを軽快に走行!

ホンダ『フィット』次期型プロトタイプを、動画で撮影することに初めて成功した。ワインディングロードを走る映像からは、実に軽快に、そして力強く走る姿が見てとれる。

自動車 新車スクープ
ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
  • ホンダ フィット 次期型 スクープ動画
ホンダ『フィット』次期型プロトタイプを、動画で撮影することに初めて成功した。ワインディングロードを走る映像からは、実に軽快に、そして力強く走る姿が見てとれる。

捉えた開発車両は、かなり偽装が落とされ、新LEDデイタイムランニングライトを備える大型のヘッドライト、3本の横スラットが入ったワイドなグリル、アグレッシブなコーナーエアインテークの形状、リアエンドではリアゲートにまたがるように配置されたテールライトなどが確認できる。

さらにウィンドウ越しに撮影された内装のクローズアップ画像には、大型ナビゲーション・ディスプレイの一部も映されている。

予想されるパワートレインは、1.0リットル直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3リットル直列3気筒ガソリンエンジン、最高出力153psを発揮する1.5リットル直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル、航続300kmのEVなどのラインアップだ。

ワールドプレミアは、最速で2019年後半が有力だが、遅れれば2020年前半になることもあるだろう。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top