BMWチューニングのスペシャリスト、8シリーズを過激にカスタム...620馬力のスーパークーペを初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMWチューニングのスペシャリスト、8シリーズを過激にカスタム...620馬力のスーパークーペを初公開!

BMWのチューニングでお馴染み、独「AC Schnitzer」(ACシュニッツァー)は、同ブランド最高級2ドアクーペ、『8シリーズ』にカスタムを施した最新モデルを発表した。

自動車 ニューモデル
AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
  • AC シュニッツァー BMW 8シリーズ クーペ カスタムキット
BMWのチューニングでお馴染み、独「AC Schnitzer」(ACシュニッツァー)は、同ブランド最高級2ドアクーペ、『8シリーズ』にカスタムを施した最新モデルを発表した。

ACシュニッツァーは、昨年から「8シリーズ」のパフォーマンスキットを多数公開しているが、これが最新で最強のカスタムキットとなる。オプションにより0.78インチ(20mm)ローダウンされたボディには、カーボンフロントスポイラー、フロントスプリッター、フロントサイドウィングレット、カーボンインサート付きのボンネットベント、カーボンサイドスカート、カーボンリアディフューザー、リアスポイラー、そしてレーシングウイングを装着。

足回りは、フロント245/35 R20、リヤ275/30 R20の「AC3軽量鍛造ホイール」、フロント245/35 R20、リヤ285/30 R20の「AC1バイカラー」、または無煙炭合金ホイールからセレクト可能だ。そのほかリアエンドでは、2つのカーボン製エキゾーストパイプシステム、「スポーツ」「スポーツブラック」を用意、エキゾーストノートを堪能できる。

心臓部は、「840d」と「M850i」に対応するキットを用意。3.0リットル直列6気筒ディーゼルターボエンジン搭載「840d」は、最高出力320psから380ps、最大トルク680Nmから780Nmへ進化。4.4リットルV型8気筒ツインターボガソリンエンジン搭載の「M850i」は、最高出力530psから620psへブーストアップし、最大トルク750Nmから840Nmへとパフォーマンスが向上させた。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top