ヒュンダイが謎のティザーイメージを初公開...どうなる日本再進出 !? | Spyder7(スパイダーセブン)

ヒュンダイが謎のティザーイメージを初公開...どうなる日本再進出 !?

韓国ヒュンダイが欧州市場向け新型モデルとなる謎のティザーイメージを初公開した。

自動車 新車スクープ
ヒュンダイ 新型モデル ティザーイメージ
  • ヒュンダイ 新型モデル ティザーイメージ
韓国ヒュンダイが欧州市場向け新型モデルとなる謎のティザーイメージを初公開した。

オンライン公開された画像からは、Cピラーとテールライトの一部が見てとれる。注目されるのは、ルーフへ向かって急上昇してから後部テールライトへ向かって流れるサイドウィンドウとドアラインだ。プレスリリースによると、「新型モデルは斬新なエクステリアとインテリアデザイン、そしてクラストップとなる最新のコネクティビティと安全機能を提供する」とされており、コンパクト・クロスオーバーSUVが予想されている。パワートレインに関しては発表されていないが、内燃機関エンジンのほかに電動化されたパワートレインもラインアップされる可能性も高いだろう。

ヒュンダイは2001年に日本市場へ初参入。当時人気のあった韓流スター、ペ・ヨンジュンをCMに起用するなど勢いを見せたが、輸入車として高級、高品質のイメージを植え付けることができず、2009年東京モーターショーへの出展を見送るとともに、同年11月に日本市場から撤退することが正式発表された。しかし、ここにきて日本再進出が噂されている。今年10月の東京モーターショーで出展、日本復活の正式発表がされる可能性があるようだ。

再進出となれば、どんなラインアップとなるか興味が持たれるが、10年前と比べ日本人の韓国、中国製品への抵抗は大幅に軽減されており、コストパフォーマンスに優れ品質、デザインが受け入れられれば、勝算はあるのではないだろうか。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top