日産 「370Zロードスター」、米国で廃止...新型へ期待 | Spyder7(スパイダーセブン)

日産 「370Zロードスター」、米国で廃止...新型へ期待

日産自動車の米国部門は、2020年モデルに『370Zロードスター』(日本名:『フェアレディZロードスター』に相当)を設定しないと発表した。2019年モデルを最後に、370Zロードスターは廃止される。

自動車 ビジネス
日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
  • 日産370Zロードスター(フェアレディZロードスターに相当)
日産自動車の米国部門は、2020年モデルに『370Zロードスター』(日本名:『フェアレディZロードスター』に相当)を設定しないと発表した。2019年モデルを最後に、370Zロードスターは廃止される。

日本国内向けのフェアレディZロードスターは、2014年9月末の受注分をもって、生産を終了していた。フェアレディZロードスターは、2009年秋に登場。先代に対して、ショートホイールベース化と大幅な軽量化を行ったのが特長だ。

「VQ37VHR」3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、スポーツカーに相応しい高い運動性能を追求した。同時に、オープン時には風の巻き込みが少ない快適な空間と、エアコンディショニング機構付きシートによって、爽快な走行を可能にしている。

日本国内向けに続いて、米国市場向けのフェアレディZロードスターも、2019年モデルをもって生産を終了することに。およそ10年の歴史に幕を下ろす。なお、クーペモデルの『370Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)は、2020年モデルにも継続してラインナップされる。

日産 フェアレディZロードスター、米国でも廃止へ…10年の歴史に幕

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top