ヘッドライトが変わった...BMW 5シリーズ セダン改良新型はここが進化する! | Spyder7(スパイダーセブン)

ヘッドライトが変わった...BMW 5シリーズ セダン改良新型はここが進化する!

BMWのミドルクラス・4ドアサルーン『5シリーズセダン』改良新型プロトタイプを、「ツーリング」に続いてカメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
BMWのミドルクラス・4ドアサルーン『5シリーズセダン』改良新型プロトタイプを、「ツーリング」に続いてカメラが初めて捉えた。

キャッチした車両は、フロントドアとリアバンパーに貼られた「Hybrid Test Vehicle」のステッカーからハイブリッドモデルであることがわかる。BMWは、7月にPHEV『530e』の改良新型を欧州で発売予定だが、新たに『545e xDrive』の設定が噂されている。

これは『7シリーズ』に新たに設定されたPHEV、『745e』のパワートレインの流用だ。745eは往来の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン+電気モーターではなく、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを軸にした新たなPHEVシステムとなる。システム合計出力は389psを発揮するが、新たに加わる「545e xDrive」では微調整され、最高出力375psが予想される。

エクステリアでは、LEDデイタイムランニングライトがワイドに広がっており、『3シリーズ』新型に似たデザインが予想される。またキドニーグリルが大型化されるほか、エアインテークを含むバンパーを刷新し、よりスポーティで存在感のあるフロントマスクとなるだろう。リアエンドでは、バンパー、テールライトのグラフィックも再設計されるはずだ。

またこの開発車両がブルーブレーキキャリパーを装着していることや、フロントフェンダー下に貼られた黒いテープの下にはMバッジが付くと予想されることから、「Mスポーツモデル」である可能性が高い。キャビン内では、最新のデジタルインストゥルメントクラスターとiDriveインフォテインメントシステムの搭載が期待されており、おそらく5シリーズLCIの全ラインナップに実装される可能性が高い。

5シリーズセダンのワールドプレミアは、最速でも2020年前半と見られる。

フロントマスクが変わる…BMW 5シリーズセダン が2020年にマイナーチェンジ

《Spyder7編集部@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top