パガーニ、800馬力の最強オープン「ウアイラBC ロードスター」発表へ...価格は4億円!? | Spyder7(スパイダーセブン)

パガーニ、800馬力の最強オープン「ウアイラBC ロードスター」発表へ...価格は4億円!?

スーパーカーメーカーのパガーニは、『ウアイラ』に設定されている高性能、「BC」の派生モデルとなる『ウアイラBC ロードスター』のティザーイメージを初公開した。

自動車 新車スクープ
ウアイラ BC ロードスター ティザーイメージ
  • ウアイラ BC ロードスター ティザーイメージ
  • ウアイラ BC
  • ウアイラ BC
  • ウアイラ BC
スーパーカーメーカーのパガーニは、『ウアイラ』に設定されている高性能、「BC」の派生モデルとなる『ウアイラBC ロードスター』のティザーイメージを初公開した。

2010年に生産終了した『ゾンダ』後継モデルとして、2012年から販売されているのが「ウアイラ」だ。限定100台の生産だったが、中国専売の『ディナスティア』、ハードコアモデル『BC』、専用エアロパーツを装備する『バチェットテンペスタ』、オープンモデル『ロードスター』、ワンオフ『パール』など豊富なバリエーションが登場している。

パガーニのオフィシャルFacebookやインスタグラムには、ティザーイメージとともに「#Huayra」「#roadsterbec」などのハッシュタグが確認されていることから、「ウアイラBC ロードスター」が予想されている。

パワートレインは発表されていないが、「ウアイラBCクーペ」から流用される6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載すると見られ、最高出力800ps、最大トルク1,098Nmを発揮、トランスミッションはXtrac製7速MTを採用するはずだ。

尚BCはベースモデルより291ポンド(132kg)重いが、ロードスターでは軽量ホイール、チタン製エキゾーストシステム、Brembo製軽量ブレーキを装備する。さらにフロントスプリッター、カナード、サイドスカートなどにカーボンファイバーより50%軽量で、20%高い強度の最新複合材料を使用、ベースモデルより軽量化されそうだ。

ワールドプレミアは、8月13日より開催されるペブルビーチのイベント、「Pebble Beach Concours d’Elegance」(8月18日開催)が予定されている。限定モデルの可能性が高く、価格はクーペを上回る3億円から4億円が予想される。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top