ニュルの次期トヨタ ヤリス 、それともアウトバーンの日産 GT-R NISMO 2020年型か! | Spyder7(スパイダーセブン)

ニュルの次期トヨタ ヤリス 、それともアウトバーンの日産 GT-R NISMO 2020年型か!

『CARトップ』が8月号で日産『GT-R NISMO』2020年モデルに試乗している。サーキットから超高速のアウトバーンまで、さまざまなステージでテストができたという。「レースカーから得た技術」「ただ速いだけではない」「トータルバランス」といった文字が並ぶ。

自動車 ニューモデル
日産GT-R NISMO 2020年型
  • 日産GT-R NISMO 2020年型
  • 日産スカイライン改良新型
  • 『CARトップ』8月号
『CARトップ』8月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体370円+税)

『CARトップ』が8月号で日産『GT-R NISMO』2020年モデルに試乗している。サーキットから超高速のアウトバーンまで、さまざまなステージでテストができたという。「レースカーから得た技術」「ただ速いだけではない」「トータルバランス」といった文字が並ぶ。

「GT-R 50th Anniversary」にも試乗し、より贅沢なモデルになった、とレポートを結ぶ。そのGT-R顔にフェイスリフトされたのが本家の『スカイライン』だ。見開き2ページで「詳報」はちょっと見出しが大げさだが。

巻頭特集はトヨタの新型車情報。ニュルブルクリンクを走る次期『ヤリス』と、登場が公式に予告された次期『カローラ』を紹介する。

『CARトップ』8月号気になる見出し……●CT SCOOP! トヨタNEW CARの極秘情報を暴け!●ワル顔に整形 日産セレナマイナーチェンジ速報●もはやR35.5の領域●4ドアR復活 日産スカイラインマイナーチェンジ詳報●怒涛の新車ラッシュ!●筑波アタック2019●人気ミニバン1300kmツーリング●パニックアクセルを防ぐ!

ニュルブルクリンクの次期トヨタ ヤリス か、アウトバーンの日産 GT-R NISMO 2020年型か

《高木啓@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top