アルピナB3ツーリング新型、フランクフルトモーターショー2019で初公開を予告! | Spyder7(スパイダーセブン)

アルピナB3ツーリング新型、フランクフルトモーターショー2019で初公開を予告!

BMW専門チューナー「アルピナ」は、9月開催予定のフランクフルトモーターショー2019にて、『アルピナB3ツーリング』新型を初公開することを予告、あわせてティザーイメージを公開した。

自動車 新車スクープ
アルピナ B3 ツーリング ティザーイメージ
  • アルピナ B3 ツーリング ティザーイメージ
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ B3 セダン 開発車両 スクープ写真
BMW専門チューナー「アルピナ」は、9月開催予定のフランクフルトモーターショー2019にて、『アルピナB3ツーリング』新型を初公開することを予告、あわせてティザーイメージを公開した。

B3ツーリングは、BMWの高性能ワゴン『M340iツーリング』をベースに開発。公開されたティザーイメージでは、M340iツーリング同様のハーフカップLEDデイタイムランニングライト、専用のキドニーグリルなどが見てとれる。またマルチアルミホイール、クワッドエキゾーストシステム、ベースモデルの特性を生かした控えめなボディキットが装備されるだろう。

その心臓部には、3.0リットル直列6気筒B3ビターボエンジンを搭載、最高出力は400ps以上が濃厚だ。また上位モデル『B3 S』では、433psから450ps程度までブーストアップされる可能性もあるようだ。

アルピナは、現在『B3セダン/D3』やフラッグシップ・セダン『B7』、クロスオーバーSUV『XB7』などを開発している。フランクフルトモーターショー2019ではツーリングが公開される予定だが、セダンなど他車種の動向にも注目したい。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top