公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー | Spyder7(スパイダーセブン)

公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー

世界的人気を誇るトヨタの2ドアスポーツ、『86/86GT』の過激カスタムカーが初公開された。

自動車 ニューモデル
公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
  • 公認とれば日本でも走れます!かなりヤバそうなトヨタ86が初公開...手掛けたのは広島県のチューナー
世界的人気を誇るトヨタの2ドアスポーツ、『86/86GT』の過激カスタムカーが初公開された。

手掛けたのは、2000年頃から創業する広島県のチューナー「326power」で、現在はイギリスにも総代理店を置くなど幅広い活躍を見せている。7年前の衝撃デビューから、数え切れないほどの86カスタムカーが登場しているが、これほど過激なエクステリアは珍しいだろう。

そのボディは、地面ギリギリにローダウンされ、フロント6インチ(150mm)、リアを8インチ(200mm)ワイドに。さらにディープディッシュ5スターホイール、目立ちすぎの引っ張りタイヤ、サイドエアインテーク、フロントエプロン、ワイドフェンダー、サイドシルを装備。リアエンドには巨大リアウィング、リアスカートで武装されており、やばい雰囲気だが日本で走行する場合、公認をとれば問題ないという。

フルキットの価格は20万5千2百円で、納期は2週間前後だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top