ポルシェ ケイマン史上最強モデル、「GT4 RS」がニュル初走行...420馬力へ向上 | Spyder7(スパイダーセブン)

ポルシェ ケイマン史上最強モデル、「GT4 RS」がニュル初走行...420馬力へ向上

ポルシェのエントリークーペ、『718ケイマン』に設定される新型モデル、『718ケイマンGT4 RS』開発車両が初めてニュルブルクリンク高速テストを開始した。

自動車 新車スクープ
ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
ポルシェのエントリークーペ、『718ケイマン』に設定される新型モデル、『718ケイマンGT4 RS』開発車両が初めてニュルブルクリンク高速テストを開始した。

ニュルで捉えた最新テスト車両のボンネットフードには、2つのエアダクトを装備。サイドには大型の吸気口、リアクォーターウィンドウにはミッドマウントエンジンへ空気を導くための冷却ダクトらしきものも確認できる。

また『GT4』と酷似しているリップスポイラー、サイドスカート、ディフューザー、イエローのブレーキキャリパーが見てとれる。

リアからの画像をズームインすると、キャビン内を見ることができる。シートがGT4ばりの厚手のようにみえるほか、アルカンターラをまとったステアリングホイール、縦型の大きなディスプレイなどが確認できるが、市販型パーツのテストか、他システムからのデータを表示するモニターかは不明だ。

GT4では4.0リットル・フラット6 NAエンジンを搭載、最高出力は420psを発揮する。しかしGT4 RSでは最高出力が450psまでブーストアップ、ケイマン史上最強モデルとなる。

ワールドプレミアは、2021年半ばと予想される。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top