公式写真より見栄えいい?BMW 2シリーズ グランクーペ「M235i」開発車両、11月ワールドプレミアへ最終調整 | Spyder7(スパイダーセブン)

公式写真より見栄えいい?BMW 2シリーズ グランクーペ「M235i」開発車両、11月ワールドプレミアへ最終調整

BMWは2シリーズ初の4ドア『2シリーズグランクーペ』に最強グレード、『M235i xDrive』を設定すると発表、公式写真を公開したがその最終プロトタイプをカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
  • BMW M235i グランクーペ xDrive 開発車両 スクープ写真
BMWは2シリーズ初の4ドア『2シリーズグランクーペ』に最強グレード、『M235i xDrive』を設定すると発表、公式写真を公開したがその最終プロトタイプをカメラが捉えた。

グランクーペは、『4シリーズ』、『6シリーズ』、『8シリーズ』に存在しており、そのすべてに高性能「M」が設定されており、2シリーズにも設定することでMの拡大を図るようだ。

オフィシャル写真はライトブルーボディだったが、捉えた開発車両はブラックボディにゴールドのエアスプリッターを装着するなど、より迫力を増しているようだ。

パワートレインは、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載、最高出力は306hpを発揮する。トランスミッションは8速「ステップトロニック」を採用、4WD「xDrive」を搭載し、0-100km/h加速4.9秒、最高速度250km/h(リミッター作動)で駆け抜ける。

ワールドプレミアの場は未発表だが、11月のロサンゼルスモーターショーが有力と見られている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top