Sより熱くターボよりクール...ポルシェ911GTSカブリオレ新型、翼広げニュル快走! | Spyder7(スパイダーセブン)

Sより熱くターボよりクール...ポルシェ911GTSカブリオレ新型、翼広げニュル快走!

ポルシェ『911カブリオレ』新型(992世代)に設定される高性能モデル『911GTSカブリオレ』の市販型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911GTSカブリオレ プロトタイプ(スクープ写真)
ポルシェ『911カブリオレ』新型(992世代)に設定される高性能モデル『911GTSカブリオレ』の市販型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。

911GTSは、『911カレラS』よりハイパフォーマンスを持ち、『911ターボ』や『911GT3』より控えめな高性能モデルだ。クーペ、カブリオレなど991世代の全「911カレラ」に設定されており、日本では2017年から導入されていた。

ニュルブルクリンクで捉えた車両は、先日スクープしたクーペタイプの『911GTS』と同じくほぼフルヌード状態で、アクティブリアスポイラーが起動しているのが確認できる。

フロントバンパーはカレラやカレラSのような水平エアインテークではなく、3分割されたスポーティなデザインが取り入れられている。リアエンドでは、新デザインのL字型テールライト、極太の円形デュアルエキゾーストパイプを装備するほか、コーナーエアアウトレットが追加されている。

また911GT3同様のセンターロックホイールや大型ブレーキが見ててとれるほか、フロントサスペンションがベースモデルより低く見える。

パワートレインは、3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力はカレラSの443psに対し、GTSでは460psから480psと予想される。トランスミッションは6速MTが標準装備されるほか、7速PDKがオプション設定される見込みだ。

911GTSのワールドプレミアは、クーペとカブリオレが2020年初頭、「タルガ」が2020年後半から2021年にデビューすると思われる。

ポルシェ 911GTSカブリオレ 新型、翼を広げニュル快走…クーペと同時発表か

《Spyder7編集部@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top