テスラの次世代ピックアップ、『サイバートラック』生産開始は2021年後半!予約受注20万台 | Spyder7(スパイダーセブン)

テスラの次世代ピックアップ、『サイバートラック』生産開始は2021年後半!予約受注20万台

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは11月24日、11月21日に初公開した同社初の電動ピックアップトラック、『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)の予約受注が20万台に到達した、とツイッターで発表した。

自動車 ニューモデル
テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは11月24日、11月21日に初公開した同社初の電動ピックアップトラック、『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)の予約受注が20万台に到達した、とツイッターで発表した。

サイバートラックには、シングルモーター+リアホイールドライブ、デュアルモーター+オールホイールドライブ、トリプルモーター+オールホイールドライブの3種類のEVパワートレインが設定される。このうち、3個のモーターを搭載するトリプルモーター+オールホイールドライブ仕様は、『モデルS』や『モデルX』など、テスラの既存の市販EVにはないサイバートラックだけのシステムだ。

サイバートラックの米国でのベース価格は、シングルモーター+リアホイールドライブ仕様が3万9900ドル(約435万円)、デュアルモーター+オールホイールドライブ仕様が4万9900ドル(約545万円)、トリプルモーター+オールホイールドライブ仕様が6万9900ドル(約760万円)となる。

サイバートラックの生産開始は、2021年の後半の予定だ。トリプルモーター+オールホイールドライブ仕様は、2022年後半からの生産開始を計画している。

テスラの『サイバートラック』、生産開始は2021年後半…予約受注20万台

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top