マスクCEOが発表...テスラ『サイバートラック』に小型バージョンを計画! | Spyder7(スパイダーセブン)

マスクCEOが発表...テスラ『サイバートラック』に小型バージョンを計画!

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは11月24日、11月21日に初公開した同社初の電動ピックアップトラック、『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)に小型バージョンを計画していると、ツイッターで発表した。

自動車 ニューモデル
テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは11月24日、11月21日に初公開した同社初の電動ピックアップトラック、『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)に小型バージョンを計画していると、ツイッターで発表した。

サイバートラックのボディサイズは、全長が231.7インチ(5885mm)、全幅が79.8インチ(2027mm)、全高が75.0インチ(約1905mm)だ。一方、トヨタが日本をはじめ、欧州やアジアなど、グローバルで販売しているピックアップトラックの『ハイラックス』は全長5335mm、全幅1855mm、全高1800mmだ。サイバートラックは、ハイラックスよりも、ひと回り以上、大きい。

テスラのイーロン・マスクCEOは11月24日、「長期的に見れば、サイバートラックの小型バージョンを開発することは、理にかなっている」とツイートした。

サイバートラックのボディサイズは、主力市場の米国を意識したものだろう。しかし、他の市場では、大き過ぎると受け止められる可能性もある。サイバートラックがグローバル市場で成功するには、その小型バージョンがマスクCEOの言うように、「理にかなっている」といえそうだ。

テスラ『サイバートラック』、小型バージョンを計画…マスクCEO

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top